サロンやクリニックで脱毛

ヒゲをレーザー治療する人たちもいます。 脱毛処理でのレーザー治療とは、黒や茶色に感応する波長のレーザーを使用します。 レーザーがメラニンに反応し毛根の毛母細胞を熱によって破壊し、ヒゲ脱毛へと導くのです。日々、カミソリで脱毛処理と言うのであれば、思い切ってこのような施術を受けるのも一つの方法です。一方ではヒゲ脱毛を脱毛サロンで受ける場合もあり脱毛サロンなどで使用される機械に出力の違いがあります。

出力が強いものとなれば、もちろん脱毛クリニックのレーザー治療と言うことになります。そして医師が側にいることにより安全性もしっかり考慮されている方法です。ただし、レーザー治療はパワーが強く、ゴムでパチンと弾かれたような痛みを発することがあります。 ヒゲが濃ければ濃いほど、レーザーに反応して痛みは強くなります。そのため、肌トラブルの問題を多く抱えているのも脱毛クリニックの方です。鼻の下のヒゲの場合料金は、1回で数千円~1万円であり、アゴ、両頬、アゴ下場合、1万円~2万円、 ヒゲ全体では3万円~4万円程度と言われ、6回から10回程度で脱毛処理が完了すると言われています。脱毛クリニックでの相場は、ヒゲの場合10万円~20万円と言われています。

脱毛サロンの場合、光脱毛と呼ばれるIPL脱毛やSSC脱毛があります。IPL脱毛は毛根に光のダメージを直接与えて毛の組織を破壊する脱毛で、SSC脱毛は毛根は焼かずにジェルを塗った肌に光をあてて皮膚内へ浸透させ、毛の成長を抑える脱毛です。どちらも毛の抜き落ち効果に大差はありませんが、感じる痛みが違います。一般的に肌に優しい脱毛はSSC脱毛といわれています。痛みのことを考えると、ヒゲなどの毛の濃い部分の脱毛にはSSC方式の脱毛サロンが良いかもしれません。